×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

設定方法

システムボイスって何?

起動音、エラー音など、特定のイベントが発生したときにコンピューターで流れる効果音をシステムサウンドと言います。
このシステムサウンドはwavファイルであれば何にでも差し替えられます。
今回、システムサウンド向けに用意した「音声wavファイル」をシステムボイスと呼んでいます。

設定方法

Windows XPの場合

  1. [スタート] ボタン → [コントロール パネル]  → [サウンド、音声、およびオーディオデバイス] → [サウンド設定を変更する]
  2. [プログラム イベント] ボックスの一覧で、新しいサウンドを割り当てるイベントをクリック。
  3. [サウンド] ボックス横の[参照] をクリックして割り当てるボイスを探し、[OK] をクリック

Windows 7の場合

  1. [スタート] ボタン → [コントロール パネル]  → [ハードウェアとサウンド] → [システムが出す音の変更]
  2. [プログラム イベント] ボックスの一覧で、新しいサウンドを割り当てるイベントをクリック。
  3. [サウンド] ボックス横の[参照] をクリックして割り当てるボイスを探し、[OK] をクリック

設定方法:特別セリフ

「おはよう」「おやすみ」などの特別セリフは特定のシステムサウンド用ではありません
PCで鳴らしてみるなり、携帯電話に入れるなり、ご自由にお使いください。

MacOSではどうしたらいい?

MacOSでは拡張子がAIFFのファイルのみシステムサウンドとして使用できます。
申し訳ありませんが、ご自分で変換してご使用ください。

▲ ページ先頭へ